1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 就業規則はいつ準備する?

就業規則はいつ準備する?

就業規則は会社側が定める社内のルールブックであり、
会社で「就労」する従業員に向けて社内における「規則」を明示化したものです。

常時10人以上の労働者を抱える会社では、
作成や届出、周知などが法律で義務づけられています。

では、労働者が10人未満の場合、就業規則は作らなくていいのでしょうか?

答えは NO です。

あなたの会社の労働者が10人未満であっても、就業規則を作成することで、
受けられるメリットはたくさんあります。

(就業規則があることのメリット例)
・社内ルールが明確になり、職場規律が守られる
・労務管理が効率化される
・経営者の信念やビジョンが労働者により伝わる
・労使間のトラブルを未然に防げる
・雇用に関する様々な助成金を受けられる
など

※ちなみに、就業規則のデメリットは、作成に時間・お金がかかるという点だけです!

今後更なる事業拡大・人員補充を考えている経営者の方は、
早めに就業規則を作成しておきましょう。

厚生労働省や都道府県労働局のホームページでも、就業規則の作成例が確認できます。

また、弊社では、業務提携している社会保険労務士をご紹介できます。
お気軽にご相談ください。

2018.12.21


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser08/7/7/0193777/www.keiri-omakase.jp/cms/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントを残す


*

スタッフ募集
  • 会社概要
  • 代表挨拶
  • 料金表
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • HOME